100点満点の会社設立|横浜で顧問契約250社以上。信頼と実績のひぐち税理士事務所

横浜ひぐち税理士事務所
お問合せフォーム(横浜ひぐち税理士事務所)
100点満点の会社設立

会社設立について

はじめての会社設立。色々と悩むことが多いと思います。
例えば、こんなお悩みございませんか?弊社で解決してきた事例をご紹介します。

そもそも
□ 会社を設立した方が有利ですか?個人事業との違いは?
□ 株式会社と合同会社の違いは?
□ NPO法人、一般社団法人の活用方法は?
どうすればいいの?
□ 会社名(商号)はどんな名前でも良いですか?
□ 本店所在地はどこにすれば良い?自宅にするメリットはありますか?
□ 設立日はいつでも大丈夫?いつにしても損得はありませんか?
□ 会社の目的はどのように書けば良い?たくさん書いた方が良いですか?
□ 資本金はいくらが良い?創業融資を受けるにあたり影響はありますか?
□ 1株の金額はいくらにすれば良いですか?
□ 決算月は何月にすれば良い?月によって有利不利はありますか?
□ 取締役や監査役は何人にすれば良いですか?
□ 任期は何年にすれば良いですか?
□ 誰を取締役にしておくと有利ですか?
□ 会社設立にあたり必要な書類は何ですか?
7つの無料サポート

7つの無料サービス

1、会社設立の相談
1.会社設立の相談

会社設立チェックリストにより、
すべてのお悩みを解決いたします。

2、設立届出の作成

すべて無料で作成いたします。
会社設立の日2か月以内に「法人設立届出書」を納税地の税務署長に提出しなければなりません。
この法人設立届出書には 通常下記の書類を作成し添付いたします。

※定款等の写し
※登記事項証明書
※株主等の名簿の写し
※設立趣意書
※設立時の貸借対照表
※青色申告書の承認申請書
※給与支払い事務所等の開設届出書
※源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書

必要に応じて下記の申請書や届出書も提出します。

※棚卸資産の評価方法の届出書
※減価償却資産の償却方法の届出書
※有価証券の一単位当たりの帳簿価格の算出方法の届出書
3、経理の相談
経理の相談

経理って何をすればいいの?どこまですればいいの?そもそも何が経費になるの?

よく、このような声をお聞きします。全てを自社で解決しようとすると、相当な労力と時間を要します。逆に、全てを外部に任せてしまうと、それなりの出費が生じてしまいます。

社長業に専念できる環境をつくるために、どこまでを自社で行い、どの部分を外注するのか・・。

御社の状況にあわせ、経理に対する不安と、無駄なコストを削減するためのアドバイスを行います。

4、融資の相談

創業融資を受けるためにはタイミングが重要です。

今なら融資を受けられたものが、半年後には受けられない状況になっているかもしれません・・。

融資を引き出すためには、「どのタイミングで申し込み」「どのくらいの自己資本で」「どのような事業計画だと可能性が高くなるのか」といった部分がとても大切になってきます。

弊社ではそういった部分まで踏み込んだアドバイスを行い、融資に対する不安解消に努めております。

融資相談の流れ
5、節税の相談

節税にウルトラCはございません。

合法の範囲内でどこまで税金を少なくできるか・・。どのような事をすると税務調査で否認されてしまうのか・・。

これらの判断には、法律知識と経験に基づいたバランス感覚が必要となってきます。

弊社では、何でもかんでもダメと言うのではなく、裁判例などの法的根拠に基づいてアドバイスを行っております。

節税のポイント
自分への役員報酬をいくらにしますか?
親族への役員報酬をいくらにしますか?
会社で生命保険や倒産防止共済には加入しますか?
自分で負担している出費をどこまで会社経費にしますか?
6、助成金の相談
助成金の相談

助成金に精通した社会保険労務士と連携しておりますので、もらえる助成金は逃しません。

助成金は申請のタイミングが重要ですので、行動を起こす前に相談することを強くオススメいたします。

助成金相談の流れ
7、社会保険の相談

法律上、法人であれば全ての事業所に加入義務があります。
では、実務上はどうなっているでしょうか・・。現状や、今後の動向について解説いたします。

会社設立の流れ

会社設立の流れ

1. お問合せ
まずは、お電話かメールでお問合せください。
不安や疑問に思っている事など、何でもご相談ください。
 
2. 会社設立チェックリストの作成
会社設立チェックリストの説明をいたします。
わかる範囲で会社設立チェックリストの作成を行っていただきます。
 
3. 会社設立チェックリストの確認
弊社において様々な視点から会社設立チェックリストの確認を行います。
 
4. 登記手続き
司法書士と最終打合せを行って頂き、会社設立日に向けての準備を進めます。
登記完了後、登記簿謄本(履歴事項全部証明書)や印鑑カードをお渡しします。

会社設立費用

株式会社の場合
株式会社の場合
合同会社の場合
合同会社の場合
最初の3ヵ月〜6ヵ月顧問料0円
会社設立時から安定した経営を行うために

中小企業庁が発表している「小規模企業白書」によると、経営計画の作成による「気づき」が、顧客への売り込みの精度を高めることにつながり、約90%の経営者が売上は増加すると回答しています。

また、10年間で約30%の中小企業が廃業しているなか、継続的な安定経営を行うために
大切なことは「深く考える」「気づく」そして、効果的に「実行する」ことです。

資金力の乏しい中小企業には、度重なる失敗は許されません・・。

ぜひ、弊社の「考えるセミナー」や「中期経営計画作成セミナー」へ参加し、深く考える時間をつくって下さい。

ご利用者の声

ご利用者の声

ご利用者の声

勤務していた会社を退職し飲食店を始めるにあたり、たまたま参加したセミナーの講師から樋口先生をご紹介されました。
開業資金を借りる相談をしたところ、提携している金融機関の紹介を頂き、希望額の融資を受けるための事業計画書の作成ポイントまで教えて頂けました。おかげさまで、無事に希望額の融資も受けられ、開業までたどり着くことができました。
お店は、まだまだ軌道に乗るところまできておらず、経理関係の資料も遅れがちになっていますが、担当者の方も優しく対応してくれるので、いい事務所を紹介してもらえて良かったなと思っています。

ご利用者の声

開業当初から樋口先生にお願いしています。

たまたま知人の紹介でお願いすることになったのですが、日頃の応対に非常に満足しています。
私がお付き合いするようになった頃は、まだ事務所も開業間もなく、職員の方も今よりもっと少なかったように思います。
この数年の間に事務所も大きくなり、契約されている会社さんの数も随分増えたと聞いていますが、それだけたくさんの方の支持を受けているのはやはりひぐち税理士事務所のサービスの良さがあるからではないでしょうか。
毎月資料を預けてから一週間程度で試算表を作成して下さるので、自社の経営状況について常に最新の情報を得ることができ、これらの資料が経営判断を下すときには欠かせない情報源となっています。

また、決算前に納税額の試算や節税対策をしていただいていますので、思いがけず高額な納税にあわてるなどということもなく毎期スムーズに納税を済ませています。
今後もこの心強いパートナーと共に歩み、成長していきたいと願っています。

ご利用者の声

以前まで個人で事業を行っていましたが売上げの増加に伴い法人を設立することとなり、税理士さんを探していました。

法人成りした後もしばらくは従業員は採用せず家族のみで経営を考えていた為、法人・個人トータルでの節税対策を提案していただける先生を希望していました。
自宅のある横浜の先生をインターネットで検索し、先生がお若いこと料金設定がわかりやすいことなどから樋口先生にご連絡をさせていただきました。
法人成りに当たって疑問であった、個人事業と比べて具体的にどれだけの金額が節税できるのか、法人成りによってどのようなメリットがあるのかなどについてわかりやすく説明していただいたことで不安が解消されました。
法人の設立は手続きが面倒なのではと思っていましたが、司法書士の先生をご紹介いただいたり、税務署などへの届出も全て樋口先生のところで代行してもらいましたので私自身はほとんど負担がなく設立することができました。

設立後も役員報酬の設定などに当たっては何通りかのシュミレーションをご提案いただきこちらの意見を尊重したうえで相談しながら決めることができましたので、満足しています。
また、訪問時以外は主にメールでやり取りをさせていただいていますが、ちょっとした質問などにもすぐに対応をしていただけるので安心です。

ご利用者の声

弊社は設立して5年目の会社になります。以前勤めていた会社で経理のようなことを少しやっていたこともあって、当初は自分で調べて届出を行っていましたが、決算が近くなってきた頃、従業員の教育など社長としての仕事が忙しくなり、いよいよ経理の仕事まで手が回らなくなってきました。

帳簿の記帳などにはもともと抵抗がなかったのですが、税務のことは勉強したと言ってもやはり素人ですので多少の不安がありました。
そこで、これから会社を大きくしていくには内部をきちんと統制していくことが重要と思い、インターネットで調べて樋口さんにお会いしました。
帳簿の処理は今まで通り自社で行っているのですが、先生に経理指導をしてもらうようになり、知っていればもっと節税できたのに・・・というようなことがちらほら出てきまして、やはり専門家にお願いして良かったと実感しています。

逆に今までやっていた処理で簡略化できるものについては、「そこまで几帳面にやらなくても大丈夫ですよ」と言って、こちらが必要最低限の処理で済むようにアドバイスをしていただけたので事務処理の負担が減り大変助かっています。
また、今までは何ヶ月分かをまとめて処理してしまいがちでしたが、先生にお願いしているということで、経理に対する意識が変わり始めて毎月きちんと処理をするようにもなりました。

ご利用者の声

今までも税理士さんにお願いしていたのですが、その先生は自分よりもかなり年上の方だったのでどうも話しずらくて・・・。聞きたいことがあっても、こんなことを質問しても大丈夫かなと遠慮してしまいせっかく税理士事務所にお願いしているのにあまりそのメリットを感じられずにいました。

その先生がご高齢で事務所を閉鎖されることになり、次は絶対に若い先生にお願いしようと思っていたので、インターネットで横浜の税理士事務所で検索をかけたところ上の方にあったひぐち税理士事務所を選んでみました。

樋口先生の第一印象は、優しそうな方だなあと。実際にお話しをしてみる
と、こちらが言いたいことをうまく伝えられずにいても最後まで聞いてくれて、質問の意図をくみ取ってわかりやすい言葉で説明してくれました。
この先生だったら、気兼ねなくいろんな相談ができるはず!と思いすぐにお願いすることに決めました。ひぐち税理士事務所にお願いするようになってからは、以前のようなストレスはなく円滑にコミュニケーションがとれています。

通常は担当者の方とやり取りをしているのですが、担当者の方も同世代で女性ということもあり親しみやすいところがいいですね。試算表の説明なども丁寧ですし、いろんなことを一緒に考えながら決めていけるのでこちらも積極的に勉強しようかなという気持ちになります。

ご利用者の声

一度お付き合いしたところを変えることに抵抗があり、種々の疑問もありましたが、法人成り依頼、ずっと1つの税理士事務所とお付き合いしてきました。たまたま、税理士紹介会社から電話があり、樋口先生をご紹介いただき、思い切って、5期付き合った税理士事務所を変更しました。

ひぐち事務所とは、お付き合いして2年目を迎えようとしていますが、弊社のスタンスをとてもよく理解してくださる上 仕事が正確・迅速で、無駄がなく、大変合理的なことに驚いています。帳簿に関しても、なぜここの科目を換えるのか、レベルに応じて判りやすく教えてくださいます。理由がわかると、単調な帳簿自体が楽しくもなります。以前の事務所では5年間一度もなかったことです。又、以前のところでは月1回の訪問と懇談が慣例的に行われていましたが、欲しい情報を得たわけでもなく、この時間は経営するものにとって、退屈で非常にもったいない時間の使われ方でした。おそらく高い顧問料を取るためには必要だったのでしょう。
ひぐち税理士事務所では、無駄を最小限にして、(しかしながら、必要な業務は全て含まれています。)このような安価な料金設定を可能にされたのだと思います。又、スタッフが大変優れています。優秀なスタッフあってこそ、このように手広い業務が可能なのだと思います。

今回、ひぐち先生に報いる意味でも、事業を拡大して利益を導き出し、(先生は要らないとおっしゃるかもしれませんが)顧問料をもっとたくさん払えるようになりたいと願う次第です。どうか末永く宜しくお願いいたします。

ご利用者の声

2期前から会社の利益が出はじめましたが、当時の税理士から積極的な節税アドバイスも頂けず、自分では認められると思っている経費についても否定され続けたので、税理士の変更をすること決め、樋口先生にお会いしました。

節税についての基本的な考え方や、経費についての基本的な考え方など、知りたかったことを教えて頂き、自分の考えが間違っていなかった事が明らかになったので、税理士を変更して良かったと思っています。

また、以前の税理士は、メールをしても何日も返信がないなど、ストレスが多くありましたが、現在はそのような事もないので、早めに税理士を変更して良かったと思います。

ご利用者の声

個人事業で小さな店を営んでおります。開業当時から数年間は利益も出ないような状況でしたので、税理士さんにお願いするような余裕もなく税務署の方の指導を受けて見よう見まねで白色申告をしてきました。

しばらくすると、常連のお客様も付き利益もあがるようになってきましたが、同時に確定申告時の納税がかなりの金額となってしまい頭を悩ませていました。青色申告をすればいろいろな特典が受けられるということは知っていましたが、経理が苦手な自分には帳簿の記帳はとても無理です。
多少費用はかかるだろうけれど、高い税金を払い続けるよりは有利に申告をして経営のアドバイスももらえるならばと、思い切って税理士さんにお願いすることにしました。
今までは日々の売上と仕入金額などを手書きで集計する程度でしたので、最初は何を用意すればいいのかもわかりませんでしたが、担当者の方が必要な資料や現金の管理方法などまで丁寧に教えてくれたので迷うこともなく入っていくことが出来ました。毎月渡してくれる試算表の内容も、担当者の方の熱心な指導のおかげで今では随分わかるようになってきました。

そのまま白色申告していた場合に余分に負担することとなる税金の額よりも顧問料の金額の方が少なかったので結果的に随分特をしたなと驚いています。

電話
お問合せフォーム

会社設立チェックリスト

会社設立チェックリスト

詳細情報

助成金診断シート

助成金診断シート

詳細情報

このページの先頭に戻る

お問合せフォーム(横浜ひぐち税理士事務所)