商品・製品|横浜で顧問契約200社以上。信頼と実績の横浜ひぐち税理士事務所

横浜ひぐち税理士事務所
お問合せフォーム(横浜ひぐち税理士事務所)
少しずつ解る勘定科目(商品・製品)(横浜ひぐち税理士事務所)

━◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今週の一言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・商品在庫=投資です。売れる時に現金化しましょう。

━◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  勘定科目の解説(商品・製品)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・売るための品物。原料に手を加えて作った品物。

━◇◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  勘定科目のポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・商品在庫は、お金と同じです。お金と同様にきちんと管理しましょう。
・在庫管理は帳簿上だけでなく、実際に目で見て確認しましょう。
・目での確認を怠ると、商品が盗難されていても気付けません。
・資金繰りの悪化は、過剰在庫による場合も多々あります。
・仕入から売れるまでの日数を、より短くする工夫が必要です。
・商品在庫=投資です。売れる時に現金化しましょう。

<効率化のヒント>
・在庫管理はマメな作業の繰り返しです。
・在庫を正確に把握するためのルールを作り、必ずルールを守りましょう。
・在庫を100%把握する月、80%把握する月などメリハリをつけましょう。

━◇◇◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  勘定科目と消費税
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・以下の場合には消費税計算において、棚卸部分での調整が必要となります
免税事業者が課税事業者になった場合の期首棚卸部分
課税事業者が免税事業者になる場合の期末棚卸部分

━◇◇◇◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  税務調査のポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・在庫表(棚卸表)は商品が漏れなく記載されているか
(期末付近に多額の仕入がある場合には、特に注意が必要です)
・在庫表を作成する際の商品単価は、届出た方法と一致しているか
(届出を行っていない場合は、最終仕入単価を使用します)
・消費税の経理方法と棚卸金額(税込みor税抜き)は一致しているか

━◇◇◇◇◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  節税ヒント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・棚卸資産について以下の事由が生じた場合には、評価損が計上できます

1.災害により著しく損傷
2.著しく陳腐化
3.上記に準ずる特別の事実

このページの先頭に戻る

お問合せフォーム(横浜ひぐち税理士事務所)