無形固定資産|横浜で顧問契約200社以上。信頼と実績の横浜ひぐち税理士事務所

横浜ひぐち税理士事務所
お問合せフォーム(横浜ひぐち税理士事務所)
少しずつ解る勘定科目(無形固定資産)(横浜ひぐち税理士事務所)

━◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今週の一言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ソフトウエアは無形固定資産です。

━◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  勘定科目の解説(無形固定資産)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・特許権、実用新案権、意匠権、商標権、営業権、借地権、電話加入権、ソフトウエアなどが該当します。

━◇◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  勘定科目のポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・借地権、電話加入権は減価償却を行えません。
・上記以外は、取得価額÷耐用年数で減価償却を行います。
(残存価額0円での定額法)

━◇◇◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  勘定科目と消費税
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・原則として、取得時に消費税を控除します。(借地権は非課税)

━◇◇◇◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  税務調査のポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・取得価額を証明する契約書や領収書は保管されているか
・減価償却を行う耐用年数は正しいか

━◇◇◇◇◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  節税ヒント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・有形固定資産と同様に、取得価額に算入しない事ができる費用があります。
・支出の効果が1年以上には及ばないと考えられるホームページの制作費用
などは、支出時の費用にしてよい場合がございます。

このページの先頭に戻る

お問合せフォーム(横浜ひぐち税理士事務所)