短期借入金|横浜で顧問契約200社以上。信頼と実績の横浜ひぐち税理士事務所

横浜ひぐち税理士事務所
お問合せフォーム(横浜ひぐち税理士事務所)
少しずつ解る勘定科目(短期借入金)(横浜ひぐち税理士事務所)

━◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今週の一言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・社長借入金は資金の出どころを明確にしておきましょう

━◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  勘定科目の解説(短期借入金)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・短期借入金とは、借入金のうち借入期間が1年以内のものをいいます。

━◇◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  勘定科目のポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・金銭消費貸借契約書の有無を確認しましょう
・短期借入金の帳簿残高と、借入金返済表との残高が一致する事を確認します
・社長借入れの場合には、資金の出どころを確認しましょう
・社長借入れの場合には、利率についても検討しましょう

━◇◇◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  勘定科目と消費税
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・該当無し

━◇◇◇◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  税務調査のポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・社長借入れの場合には、資金の出どころが問題となります。
(売上の一部が個人通帳へ入金されていると思われるためです)
・個人通帳から法人通帳への履歴が残っていると理想的です。
・頻繁に社長借入れが行われている場合には特に注意しましょう。

━◇◇◇◇◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  節税ヒント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・一定の条件を満たせば、繰越欠損金と社長借入金を相殺する事も可能です。
・上記の場合、法人側では無税で借入金が無くなります。
・上記の場合、個人側では個人財産の圧縮が図れます。(相続税対策)

このページの先頭に戻る

お問合せフォーム(横浜ひぐち税理士事務所)