売上|横浜で顧問契約200社以上。信頼と実績の横浜ひぐち税理士事務所

横浜ひぐち税理士事務所
お問合せフォーム(横浜ひぐち税理士事務所)
少しずつ解る勘定科目(売上)(横浜ひぐち税理士事務所)

━◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  今週の一言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・免税事業者でも、お客様から消費税をとって良いの?
(注)免税事業者とは、消費税を納める義務がない事業者をいいます。

━◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  勘定科目の解説(売上)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・企業が、商品や製品の販売、サービスの提供などにより得る代金。

━◇◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  勘定科目のポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・複数の事業を営む場合には、売上を適当な区分に分け、名称を変更します。

(例:商品売上、手数料収入、不動産収入など)

・売上の計上日は、原則として商品を引き渡した日となります。

(サービスの提供の場合には、サービスの提供が完了した日となります。)
(割賦販売や委託販売の場合には、計上基準が異なります。)

━◇◇◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  勘定科目と消費税
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・住宅の貸付け、受取利息などを除き、原則として課税取引となります。
・輸出取引は課税取引となりますが、消費税率は0%とされています。
・免税事業者の場合でも、売上に消費税を加算して請求しましょう。

━◇◇◇◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  税務調査のポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・請求書の締め日から決算日までの売上は計上されているか
(例:20日締めで請求を行なっている場合には、21日〜末日分を計上)
・現金売上の計上漏れはないか
・輸出売上については、一定の要件を満たしているか

━◇◇◇◇◇◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  節税ヒント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・値引や返品の処理は、なるべく決算日までに行ないましょう。

このページの先頭に戻る

お問合せフォーム(横浜ひぐち税理士事務所)